「普通のモノ」から「欲しいモノ」に変える書き方

 

ブログのタイトルを変えただけでお問合せが増える、

メニュ―の名前を変えただけでお申し込みが増える、

チラシの見出しを変えただけで予約が増える、

 

そういうことがザラにあるのが文章の面白いところ。

 

中身を変えずに、名前だけ変えて売り上げが上がるのであれば

それは広告費も経費もかからなくて良いですよね!

 

今日はそんな

「普通のモノ(欲しくないもの)」から「欲しくなるモノ」に変える

文章の書き方、考え方をご案内致します。

 

 

飾り言葉の落とし穴は「あってもなくても変わらない言葉」

 

メニューを選んでもらいたくて

「大評判」や「スペシャル」と書く場合がありますが、

実はこれってもう「当たり前過ぎ」な表現。

 

あとは大袈裟な表現(ほっぺたが落ちる、見違えるように美しくなる等)は

よくある表現な上に、嘘くさいし、つまらないって思われてしまうんです。

 

このような表現を人はもう見慣れているので

無意識にスルーしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あってもなくても反応に繋がらない、

むしろスルーされる(逆効果)な表現は

 

『いらない言葉』

 

なんですね。

 

人はいらない情報を無視します。

 

あなたが電車やバスに乗ったとき

沢山の広告を見ると思うのですが

 

降りたときどのくらい広告の内容を覚えていますか?

 

きっとほとんど覚えていないと思います。

 

それくらい、世の中には「いらない情報」が多いということ。

 

もし覚えているものがあるとすれば

それは自分にとって面白いものであったり、自分に必要だと思った情報だけでしょう。

 

それを踏まえて考えると、

いらない言葉は削る!

 

これが「普通のモノ」から「欲しいモノ」に変える書き方の第一歩です。

 

いらない言葉を削ることを意識して文章を書くと

それだけで文章力UPに繋がります。

 

 

相手が「必要だ」と判断してくれる書き方とは?

 

いらない言葉を削ると言っても

書いているものはすべて必要な情報だし、

すべて必要な言葉に思えますよね。

 

それをどうやって「削り」、

その上で「必要だ」と判断される書き方をするのか?

 

答えは

相手が「おっ♡」と思うように書くことです。

 

 

 

 

 

 

 

何も難しく考える必要はありません(^^)

 

例えばLINEやメールを友達へ送るとき、

相手を想像しながら文章を打ちますよね。

 

普段使っている言葉で

相手が「おっ♡」と思うような書き方を考えるのです。

 

例えば

「〇〇へ」

 

と最初に送るより、

 

「ねーねー!今日〇〇がビックリすることがあった!あのね・・・」

 

と送る方が

友達は続きが気になってすぐに既読を付けるはずです。

 

 

このように

普段使っている言葉でも

相手を「おっ♡」と思わせる言葉を考えるのが

 

「普通のモノ」を「欲しいモノ」に変える言葉のアイディアです。

 

ね?

そんなに難しいことではないでしょ?(^^)

 

 

「普通」を「特別」に変える方法

 

「普通のモノ」を「欲しいモノ」に変える考え方がわかったら

 

次は「普通」を「特別」に変える書き方をお伝えします。

 

 

人は「普通のモノ」より「特別なモノ」の方が好きですよね。

 

あなたもそうではないですか?

 

だからあなたの売りたいメニューや商品も

「特別なモノ」に変えれば良いのです。

 

しかも、

中身を変えずに、言葉のアイディアだけで特別にします。

 

 

それを可能にする書き方、

それが

 

「だけしか」

 

です。

 

この「だけしか」を付けるだけで

「普通のモノ」が「特別なモノ」→「欲しいモノ」に変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば

 

「1日3組だけしか受けられないフェイシャルエステ」

「月に1回だけしか開催しないスピリチュアルセッション」

 

など、「だけしか」と限定されると

人は特にいらないモノでも突如欲しくなるのです。

 

そう、まさに「限定」です。

 

先日、福岡のローカル番組を見ていたのですが

「糸島の野菜を使ったバーニャカウダー」

というメニューが出てきました。

 

この「糸島の野菜」というのも

この場所でしか食べられないモノなので

 

それだけで「注文する理由」になります。

 

こうやって

「普通のモノ」から「欲しいモノ」に変えていくんです。

 

そしてもう一つ、

「欲しいモノ」に変える書き方があります。

 

人の心を動かす究極の書き方

 

その言葉は

 

「選ばれてます!」

 

です。

 

・信頼できる人から選ばれてます

・お客様から選ばれてます

・世の中から選ばれてます

 

この「みんなから選ばれてます」を使うだけで

人は

 

「じゃあ購入してみようかな」

 

という気持ちになります。

 

なぜなら人は失敗したくないからです。

 

 

みんなが選んでいるなら大丈夫だろうと安心しますし、

みんなが選んでいるのに自分も選ばないとヤバイという焦りにもなります。

 

このダブルで働きかける言葉はとても有効なんです。

 

 

例えば

「バイトの女の子全員が買ったリップグロス」

「カメラオタクの店長が選んだデジカメTOP3」

「食べログ4.5の◯◯レストラン」

 

このように書いてあると

 

「あ、間違いないな」

と思えませんか?

 

他にもこの「選ばれてます」を表現する言葉に、

数字をとり入れて

 

更に説得力を持たせる書き方もあります。

 

例えば

 

「100人中98人が髪の毛がツヤツヤになったと答えたトリートメント」

「一晩で100人以上が読者登録したメルマガ」

 

などです。

 

ほんの少し工夫をするだけで

反応って大きく変わるんです(^^)

 

 

是非参考にされてみてください。

 

 

 

――――――――
≪ブログの更新情報をLINEでお届け≫

登録してくださった方全員に、

「読まれる文章の書き方8つのポイント動画」をプレゼント!

↓↓↓
友だち追加

※LINE@限定ブログ集客に役立つプチセミナー動画も配信!

過去の動画はタイムラインにてご視聴頂けます。

 

募集中のイベント&セミナー

5月8日午前10時~12時Web集客講座オンラインプレセミナー

Web集客の仕組みづくりが得意な岡本ミカ×魅せる文章を引き出すセールスコピーライター加賀さゆみのコラボ企画です。

オンラインで開催します!熊本以外にお住いの方からのご参加もお待ちしております(^^)

 

 

無料メルマガのご案内

リザストでMVP獲得!
▼7日で変身!少ないアクセス数でもお問合せを自動化する無料メールレッスン(動画解説付き!)

ご登録はこちらをクリック

(7日目には3万円相当のスペシャルプレゼント特典あり)
▼ブログには書けない、もっと突っ込んだノウハウ内容やセミナー情報など先行配信
『実力が開花する』売り上げUPライティング術メルマガ≪無料≫

ご登録はこちらをクリック

(いつでも簡単に解除できますのでお気軽にご登録ください☆)


■You Tube

こちらをクリック

 

 

売り上げUPメニュー

プロフィール、ブログ記事、チラシなどご希望の媒体の添削診断や、

あなただけの「売り上げがUPする書き方」のわかるライティングセッション、ビジネスプロフィール作成など各種メニューがございます。

メニュー一覧を見る(クリック)

 

 

Please follow and like us:
The following two tabs change content below.
加賀 さゆみ
熊本県在住。グラスサンドアーティスト。 ハワイと熊本でモデル、タレントを経験。しかしTVカメラ恐怖症になり、みるみる仕事が減り失意の中卒業。癒やしを求め就職した花屋で『透明のガラスの器にカラフルな砂を積み重ねて作る作品(グラスサンドアート)』に出会う。言葉では伝えきれない想いをグラスサンドアートを通して伝えられる魅力を知り、制作技術を極める。結婚退職後、夫の勤務地である人口4000人の田舎へ移住。グラスサンドアートの制作を続けたく自宅起業。ブログ集客をする為、東京の一流セールスコピーライターに師事する。結果、ブログの文章を変えただけでお問い合わせが3倍にUP。100%インターネット受注でやり取りは全てメールかLINEのみ。しかし顧客満足度は90%を超え、現在では全国からグラスサンドアートの注文が絶えない。オンラインで文字・イラスト入れ講座も開講。夢はグラスサンドアートで言葉の壁を越え、世界中の人に笑顔を届けること。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial