【上級講座レポ】イメージ通りに出来ないグラスサンドアートも”イメージ以上の出来栄え”になる方法♡


▼お知らせ
グラスサンドアート作りに興味のある方へオススメ❤️

【綺麗な模様の作り方が学べちゃう! 】無料グラスサンドアート入門メール講座はこちら
(届く作り方動画がわかりやすいと大好評!グラスサンドアートの「手作りキット」プレゼントあり♡&講座受講料の割引特典もあるかも・・・!?)



オーダーメイドのご注文ですが、
現在ご予約が
2ヶ月先まで埋まっている状態です。

スケジュールの変動により、空きが発生しましたら、公式LINEにてお知らせさせて頂いておりますので
オーダーメイドご希望の方は是非公式LINEにご登録ください。
↓↓↓
友だち追加

 

 

こんにちは!

贈るのが嬉しくなるギフトを制作する

グラスサンドアーティスト/講師

LinoNature(リノなちゅーる)のさゆみです(^^)

 

 

本日は

上級講座レポートをお届けいたします!

 

 

上級講座は

お客様からよくある「お問い合わせ」を10パターン

練習する内容です(^^)

 

簡単な内容から

数をこなすごとに難しくなっていくのですが

 

今回の生徒さんに出したお題は

 

友人の結婚祝いに

「こうた」「みさと」と

入れて作って欲しいです💡

可愛くピンク系でお願い出来ますか?

 

 

という内容。

 

 

 

さぁ、この内容のお問い合わせが来た時

どのようにグラスサンドアートをデザインして

お客様が満足いくように作る??

 

 

というのが

上級講座の練習内容です(^^)

 

最初はある程度ヒントを出して

生徒さんに

「こういう感じで作ろうと思う」

 

という”イメージ”を見せていただきます( ̄▽ ̄)

 

そこから

どんなふうにお客様に伝えていくか

そしてご提案していくか

 

そのへんのトーク方法を

学びながら進んでいきます(^^)

 

 

今回の生徒さんは

このようなグラスサンドアートを

制作されました(*^^*)

↓↓↓

 

 

上級講座では

ガラスの器も4種類、

形の違うものをお届けします。

 

どの形のものを使うのか、

円筒形のものか、

四角いものか、

丸いものか、

 

その器のチョイスも

生徒さんが決めるものです。

 

そして上級講座では

グラスサンドアートに施すものも

自由にしています💡

 

 

本物の植物を植えてもOK!

造花アレンジにしてもOK!

その他なにか

自分の得意分野や

加えたいものがあればそれでもOK!

 

 

ようはいつ誰かから

「作って欲しい!」

と頼まれても良いように

 

しっかり準備を整えるのが

この上級講座です(^^)

 

 

この辺やっておかないと

実際に注文を受けたときに

 

「えっと、何からどう作っていけば良いんだろう?

値段はどんなふうに決めれば良いんだろう?

何を植えたら良いんだろう?

どうしよう!何も決められない汗」

 

 

と慌ててしまうことになります。

 

 

そしてぶっつけ本番で作ってみたら

 

「あれ・・・?なんか自分が思ってたのと違う出来になっちゃった!泣」

 

 

となって再び慌てちゃうんですよね。

 

 

そうならないように、

自分の商品を確立しておく。

 

造花アレンジもその他諸々も、

ここでしっかり練習して

バランスなどを学んでおく。

 

 

それだけで

実際にお客様から注文されたとき

かなり自信を持って

対応することが可能になります。

 

 

 

次の生徒さんへの課題は

 

友人の結婚祝いに

「Ryota」「Kei」と入れて欲しいです。

結婚祝いなので二人が好きな南国みたいな雰囲気で

予算1万円でお願いします。

 

 

というものです(^^)

 

 

前回と同じように

生徒さんに対応していただき、

 

作っていただいたグラスサンドアートが

こちら☆

↓↓↓

 

サンドアート部分はバッチリ!

 

 

だけど・・・・・

 

 

 

 

 

お花がめちゃくちゃ寂しい( ;∀;)

 

”予算1万円”

なので、

 

いくらサンドアート部分が凝っていても

造花アレンジ部分がじょぼかったら

1万円に見えない💦

 

 

というわけで

この造花の足元(根本?)部分がスカスカなので

ここを埋める工夫をしてみてくださいと

指示を出しました💡

 

 

すると

↓↓↓

 

 

 

 

お花が増えて

見た目がゴージャスになりました( ̄▽ ̄)

 

 

だけれども

やっぱり隙間が見えるのです・・・。

 

 

造花アレンジというのは

茎の部分に隙間が見えてしまうとアウト。

 

茎部分がスカスカしているだけで

造花のアレンジメント全体も

スカスカな印象になります。

 

 

そこをまた

何が良くて、何がNGかを説明したのち

 

出来上がったのが

↓↓↓

 

 

もう、グググっと

ハイビスカスの茎を全て埋め込んで頂きました。

 

 

理想はね、

お花一輪だけでなく、

 

もっとサイズの小さなお花を

いくつか入れて

華やかさを出せれば良いのですが、

 

世の中に出ているハイビスカスの造花が

結構大きいのばかりで難しかったですね(^^;)

 

あとは

 

お題が「南国」だったので

その他にどう対応していいか

イメージがわかなかった

 

っていうのもあったかな?

 

 

こういうときに

 

「南国のフラワーアレンジメント」の

バリエーションを知っておくと

もっと作品の幅も広がります(^^)

 

 

あとはこの器に対しての

造花アレンジのサイズですね💡

 

 

どこまで砂を入れて、

どんなふうに造花アレンジを施すと

全体的にバランスが良く見えるか💡

 

 

実際に作ってみて

直しを入れていくと

 

自ずと正解が見えてきます(*^^*)

 

 

こうやって経験を積んで行くから

最初は

「自分が思ったのと違うものが出来てしまった・・・」

 

となってしまうものも

 

どんどん

「イメージ通りのものが出来た!」

 

に変わり、

 

「イメージ以上のものが出来た!!!」

 

に変わっていきます(*^^*)

 

 

これが楽しいところよ♡

 

 

 

ということで

今日は上級講座の2つの課題紹介でした♡

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました(*^^*)

 

 

 

💛グラスサンドアート作りに興味ある方へ

作り方動画がたっぷり届く!グラスサンドアートの無料メール講座

「届く動画がわかりやすい!」「届くのが毎日とっても楽しみ(*^^*)」「ここまで教えてもらえるなんて!内容が濃くてびっくり!」と嬉しい声を続々と頂いております♡

ご登録者様にはグラスサンドアートの手作りキット(2000円税別)をプレゼント🎁✨
(もしかしたら講座受講料の割引特典もあるかも・・・!?)

無料メール講座に登録する

 

 

▼ブログの更新情報が届いたり、オーダー注文、講座受講が行えます♪
(お友達追加でクーポンプレゼント!)

友だち追加

 

前日の記事
『私もみっちり勉強を怠らず!ビジネスを学びに東京へ行ってきました。』

 

次の記事
『【彼女へのプレゼント♡】ほっこりにこちゃん&Thank youの文字で気持ちの伝わるオーダーギフト

 

 

ご案内.

LinoNanatureのグラスサンドアート作りの全てが学べる!
【全国対応】グラスサンドアート講座
(毎月各レベル5名ずつ受け付けております。気になる方はお早めに☆)

.
オーダーメイドのご依頼はこちら

.
YouTube

.
作品一覧

.
お客様の声

.
プロフィール

.
お問合せ

.
▼LINEでもお問合せ・ご注文を承っております。
(お友達追加でクーポンプレゼント中)
友だち追加
※週に1回、講座の先行案内やクーポンなど、様々なご案内LINEが届きます。

 

 

▼関連記事Top3

 

▼人気記事Top3

 

 

▼ネットショップ

 

 

▼SNSやっております

ブログを更新しましたらSNSでシェアしています。
是非フォローお願いしますm(__)m
.

Facebook

Twitter

Instagram

.

<番外編>
.
さゆみのLifeブログ(アメブロ)
(過去のグラスサンドアート作品や最近はプライベート記事ばかり書いてます)

 

 

 

Please follow and like us:
The following two tabs change content below.
佐野 さゆみ
佐野 さゆみ
福岡県在住。グラスサンドアーティスト/講師/セールスコピーライター。 3,000点以上のグラスサンドアートを受注制作した元花屋/元モデル。高校を卒業後、親戚のいるハワイに留学。留学中にスカウトされ、モデルやラジオを経験。帰国後もTVなど芸能活動をしながら、癒しを求めて花屋に就職。そこでグラスサンドアートに出会う。頭の中のイメージをカラーサンドで形にし、人を笑顔にする力に魅了され、技術を極めて起業。大手「日清」「アルビオン」からも受注。オンライン講座も開催し、生徒からの満足度は98%を超えている。日本人ならではの細部までこだわる技術をグラスサンドアートに乗せ、海外でも笑顔を広げたいと、第二の故郷ハワイへの進出を目標に、ビジネスコーチと共に日々活動している。(詳しいプロフィールは「プロフィールページ」にて。)
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial