「何個つくっても上達しない(泣)」という人。生まれ持ったセンスの問題?

▼お知らせ


グラスサンドアート作りに興味のある方へオススメ❤️

【綺麗な模様の作り方が学べちゃう! 】無料グラスサンドアート入門メール講座はこちら

(届く作り方動画がわかりやすいと大好評!グラスサンドアートの「手作りキット」プレゼントあり♡&講座受講料の割引特典もあるかも・・・!?)


.
.
【オーダーメイドのご注文❤️】
お届けまで
平均1〜2週間頂いております!
オーダーメイドご希望の方は公式LINEにてご注文可能ですので、お早めにご連絡ください(^^)

↓↓↓

友だち追加

 

 

 

こんにちは!

贈るのが嬉しくなるギフトを制作する

グラスサンドアート講師/グラスサンドアーティスト

LinoNature(リノなちゅーる)の佐野さゆみです(^^)

 

 

ここ最近、複数名の方からこのような言葉を聞きました。

 

 

「練習しても上達しないんですよね」

 

「ときどき奇跡的に上手なのが出来るけど、なんで上手に出来たのかがわからないんです」

 

「上達する人、しない人の違いってなんでしょうか?センス?」

 

 

これを読んでいるあなたは

どう思われますか??

 

私は常日頃から

「グラスサンドアートはある程度やり方、作り方がわかったら練習量(経験)が大事!」

 

と言っています。

 

グラスサンドアートを10個作ったことがある人と

100個作った人では

 

そりゃ100個頑張って作った人の方が

技術はついているし、

 

1個あたり作る時間も早いです。

 

 

でもね、中には

 

100個作った人より

20個作った人の方が上手なパターンがあるんです。

 

 

なぜだと思います?

 

 

今日はそのことについて

書こうと思います(^^)

 

 

練習しても結果が出る人、出ない人の違い

 

 

この答えは一言で言うと

 

考えながら練習しているかどうか?

 

です。

 

 

私、中学と高校はソフトバレーボールをやっていました。

 

4人制のふわふわのボールでやるバレーボールです(^^)

 

小学生の頃、バドミントンをやっていたので

割とすぐバレーボールも出来るようになりました。

(サーブとかアタックとか)

 

でも一番苦戦したのは、レシーブでした。

 

レシーブは何度やっても

変なところばかりに飛んでいくんです。

 

実家には芝生の庭があったので

練習がない日は庭で練習してました。

 

 

それを見て、学生時代バレー部だった父が

 

 

「ここにボールを当てるんだよ」

 

「足は肩幅に開いて、腰を落とす。

ボールを受ける腕の位置はここ。

肩から上の位置で受けたらボールは後ろに飛んでいくから」

 

などいろいろ教えてくれました。

 

 

でもねー、

父と同じようにやっているのに

ナゼか上手くいかないんです。

 

 

そしてときどき、

奇跡的にレシーブしたボールが良い場所に飛んでいくんですが。

 

 

そこで私は考えました。

 

「この違いはなんだ!?」と。

 

 

何回もやって気づいたのは

微妙な手首の角度と肘の動きと膝でした。

 

 

この”何回もやって”というところがポイントです。

 

 

この”何回もやっているとき”

”何を考えながらやったか”っていうのが大切なんです。

 

 

練習して上達「したもの」「しなかったもの」の違い

 

 

自分がこれまで色々練習して

上達しなかったものを思い返してみると

 

何も考えずにひたすらやってたものばかりなんです。

 

 

でも

練習して上達したものを考えてみると

考えながら練習したものばかり。

 

 

私が配信している【無料】グラスサンドアート入門メール講座

最初の方にも書いている内容なんですけど、

 

私がグラスサンドアートを上達させたときも

 

「私の何がいけないんだろう?」

 

とオーナーが作ったグラスサンドアートと見比べたり

 

”何が違うのか”

”どうなったら綺麗に見えるのか”

 

その辺を考えながら練習していました。

 

 

グラスサンドアート講座生も

上達の早い生徒さんは必ずのように言う言葉があります。

 

「頭を使いすぎて汗」

 

 

必ず、このフレーズをどこかのタイミングで言っているんです。

 

 

練習結果が出なかった人の練習例

 

2年くらい前に

初級講座の受講生さんの中に

 

どんどん写メを送ってくる人がいました。

 

 

私のアドバイスを待たずに

どんどん作って送ってくるんです。

 

 

グラスサンドアート制作中は返信ができないので

制作が終わってからその写メを順番に見たんですけど

 

数をこなしている割に

全く成長が見られなかったんです。

 

 

その生徒さんには

「私のアドバイスが来るまで練習をストップしててください」

 

ってお伝えしたんですけど

待てなかったのか無視してどんどん練習してたんですね。

 

 

たぶんですけど、

この上達の見られない写メを見る限り

 

何も考えずにただただ黙々と作ってるんだろうなって思いました。

 

 

私は今でもグラスサンドアートを1個作ったら、

じっくり作った作品を見て

どこをどうすればもっと綺麗に仕上がったかな?

 

と反省点を見つけるようにしています。

 

そしてその反省点を次に活かすようにしています。

 

これが練習過程でも大切なことだと思うんです。

 

 

ボーダーの練習はそれが見つけやすいですよね。

 

ちょっとボーダーの太さが太すぎたなーとか

まっすぐになってないなーとか。

 

 

ちゃんと反省点を見つけられる人は

上達が早いんです。

 

 

でもその方は

 

「練習しました!お願いします!」

 

「また練習しました!お願いします!」

 

という一言だけで写メを送ってくるんです(苦笑)

 

 

 

だから

 

「たくさん練習されていますね!素晴らしいです(*^^*)

結構な数を作られたと思いますが、作ってみて次はここをこうしてみようとか

そのような気づきはありましたか?」

 

と返信してみました。

 

 

すると

 

「いえ・・・なんか違うなと思うんですけど

次は上手く作れるかなと思って・・・。」

 

 

と返信が来ました。

 

 

これなんですよ。

 

 

見た感じ上手く出来ていないというのは自分でもわかってる。

でもその”原因”が見つけられていないのに

次うまく作れるわけないじゃないですか( ̄□ ̄;)!!

(辛口すみません)

 

 

上手く作れたとしたら

それは「偶然」「奇跡」であり、

 

「上手く作れるようになった」とは別物です!

 

 

「上手く作れるようなる」というのは

何度作っても”毎回上手に作れる”という再現性のあるものです。

 

 

その生徒さんには

送られてきた写メにしっかり印とコメントを入れ

 

文章でもしっかりアドバイスを書き込み

 

 

「次から1個作ったら上手く作れたか、上手く作れなかったかを判断すること。

そして上手く作れなかったと思ったら、

何が違うのか?っていうのを考えてみてください。

見本品も手元にあるはずなので、それと見比べたら線が太いとか、模様の形が違うとか

気づきが得られると思いますよ(^^)」

 

 

という言葉もつけて送りました。

 

 

練習を『上達する練習方法』に変えてみたら・・・!

 

 

 

次から送られてきたグラスサンドアート写メのクォリティが良いこと!!!!!!!!!

 

 

こうも違うか!!ってくらい。

 

 

生徒さんなりに、自分で改善点を見つけて練習して

写メを送ってくれたんだと思います(*^^*)

 

 

なので、そこからまた少しだけ添削とアドバイスとして

その生徒さんは初級講座を卒業されました☆

 

 

その生徒さん、そこから

中級もあっという間に合格して、

上級まで進まれたんですよ(*^^*)

 

 

結局、上達するために必要な練習は・・・

 

「上達したい!」と練習するのであれば

”質の良い練習”が必要です。

 

その”質の良い練習”というのが

”考えながら練習する”ということです。

 

 

私の初級講座は

まず動画で作り方を何度も見られるっていうメリットがありますが、

 

作り方だけでなく

どういう順番でどのように模様を入れているかっていうところまで

しっかりチェックする生徒さんが多いです。

 

 

あとは、グラスサンドアートの見本品も

お届けする材料の中に含まれているので

 

自分が作った作品と並べてみて

何が違うのかっていうのを見比べ、発見できるメリットもあります。

 

 

そこまで自分で発見できたら練習するのみなんですが、

 

 

それでも見つけられなかった上達ポイントを

私が練習写メを見てアドバイスするという流れです。

 

 

これで上達しない人はいません。

 

 

初級講座の1番のメリット(強み)は

 

「自分の作った作品の上達ポイントを教えてもらえる」

 

というところだと思うので

これは上達する近道です。

 

 

では今日はこの辺で(^^)

 

 

LinoNature

佐野さゆみ

 

「見本付き」「作った作品の添削付き」「アドバイス付き」

オンラインだから全国どこに住んでいても学ぶことができる

↓↓グラスサンドアート講座はこちら!↓↓

💛【公式】LinoNatureのグラスサンドアート講座
「予想以上の出来上がりに感動!」「綺麗に模様ができた時の嬉しさが半端ない!」
〜1日250円で本格的なグラスサンドアートの作り方が学べる〜

受講生からの満足度98%超え!オンライン講座なので場所を問わず、お家で学べて確実に技術が身に付きます。
マンツーマンのレッスンなので<毎月5名様限定>の受付です。

(生徒さん作品)


グラスサンドアート講座の詳細はこちら

 

 

💛グラスサンドアートを作ってみませんか?

📩【無料】グラスサンドアート”入門”メール講座📩

「届く作り方動画がわかりやすい!」「届くのが毎日とっても楽しみ(*^^*)」「ここまで教えてもらえるなんて!内容が濃い!」と嬉しい声を続々と頂いております♡

ご登録者様にはグラスサンドアートの手作りキット(2000円税別)をプレゼント🎁✨

(手作りキット内容)

無料メール講座はこちら📩

 

 

💛グラスサンドアートのオーダーメイド

 

オーダーメイドをご希望の方は、以下のページより詳細をご覧ください(^^)

簡単4ステップ!オーダーメイドのやり方(金額の相場)を見る

 

<LinoNature佐野さゆみのグラスサンドアートに対する想い>

私の仕事は『ハンドメイド』のアーティストです。
一定のスキルを超えたら、相手のことを想って作るハンドメイド作品は、どんなものにも敵わない、最強の贈り物になると思います。
大切な人のことを想いながら作る。大切な人が自分のことを想って作ってくれたものを貰う。
”これほど嬉しくて、気持ちのこもったものは無い。”
そんな信条を持って、私はグラスサンドアートの仕事をしています。

 

 

▼ネットショップ

 

▼ブログの更新情報が届いたり、オーダーメイド注文、講座受講などが行えます♪

(お友達追加でクーポンプレゼント!)

友だち追加

 

 

【ご案内】

YouTube

.
作品一覧(Instagram)

.
お客様の声

.
プロフィール

.
お問合せ(メールフォーム)

.
▼LINEでもお問合せ・ご注文を承っております。
(お友達追加でクーポンプレゼント中)
友だち追加

 

 

▼「さゆみ」の人柄がわかる関連記事Top3

.

▼人気記事Top3

 

▼SNSやっております

ブログを更新しましたらSNSでシェアしています。
是非フォローお願いしますm(__)m
.
【LinoNature】
グラスサンドアート作品がたっぷり!

Facebookページ

Instagram

.
【佐野さゆみ】
さゆみの人柄が丸わかり!

Facebook

Instagram

 

<番外編>
.
さゆみのアメブロ
(過去のグラスサンドアート作品や最近はプライベート記事ばかり書いてます)

 

 

 

The following two tabs change content below.
佐野 さゆみ
福岡県在住。グラスサンドアーティスト/講師/セールスコピーライター。 3,000点以上のグラスサンドアートを受注制作した元花屋/元モデル。高校を卒業後、親戚のいるハワイに留学。留学中にスカウトされ、モデルやラジオを経験。帰国後もTVなど芸能活動をしながら、癒しを求めて花屋に就職。そこでグラスサンドアートに出会う。頭の中のイメージをカラーサンドで形にし、人を笑顔にする力に魅了され、技術を極めて起業。大手「日清」「アルビオン」からも受注。オンライン講座も開催し、生徒からの満足度は98%を超えている。日本人ならではの細部までこだわる技術をグラスサンドアートに乗せ、海外でも笑顔を広げたいと、第二の故郷ハワイへの進出を目標に、ビジネスコーチと共に日々活動している。(詳しいプロフィールは「プロフィールページ」にて。)
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial