和風の造花アレンジの作り方~お花は何でも正面をむけるものではない~

 

こんにちは!

 

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございますm(__)m

 

今日は久々にお外に出たら

めちゃくちゃ寒くてびっくりしましたーーーー!!!!

 

「ヒィィィィィ!!!!!寒い!!!!」

 

って言ったら雪降ってきたし(笑)

 

 

そんなこんなで今日は

 

造花アレンジについて書こうと思います(^^)

 

 

私は植物を植える時

植物が一番きれいに見える角度はどこかな~?

と360度見てから

 

「ここだ!!!」

 

という角度を正面にしてグラスサンドアートに植えています。

 

生徒さんにも

「植物の正面を見極めてね!」

 

ってお伝えするのですが、

 

唯一、

「正面をあえて後ろ向きにする」こと

 

が、あるんです。

 

それが造花のアレンジメント。

 

 

今回ご紹介する造花アレンジは

以前「グラスサンドアート×造花アレンジメント」でオーダー頂いた作品です。

 

今日はアレンジのことをお話したいので

あえて造花アレンジ部分のみの写真を使って書いていきます(^^)

 

 

造花アレンジはまず高さを出すお花から見立てていくんですね。

 

高さを出すお花(オンシジューム)の以下の2枚の写真を見比べてみて、

どちらが正面だと思いますか?

↓↓↓

 

 

そうです!1枚目の写真です。

 

このお花のみを活ける場合は

正面を向けるのですが

 

今回は他のお花と組み合わせます。

 

高さを出すお花とメインのお花を組み合わせたとき

見栄えが良いのはどちらでしょう?

↓↓↓

 

(↑高さを出すお花が正面を向いたバージョン)

 

(↑高さを出すお花が後ろを向いたバージョン)

 

 

ほんのちょっとの差なのですが

2番目の「高さを出すお花が後ろを向いたバージョン」が正解です。

 

 

他のお花を合わせていくと

このような完成になります。

 

 

 

高さを出すお花に

どんどんお花を添えていくように作っていくのですが、

 

全てのお花が正面を向いていたら

ガチャガチャ(ごちゃごちゃ)した印象を与えてしまうんです。

 

だからあえて一番後ろに立つ

高さを出すお花は後ろを向かせてスッキリさせる。

 

 

フラワーアレンジメントも足し算引き算が大切なんです。

 

花屋で働いていた時も

花束やアレンジを作る際

 

必要であればお花を1~2輪取ってしまうこともありました。

(とっても勿体ないけど)

 

でもそうしないと

美しい花束やアレンジメントは生まれないんです。

 

 

このような感じで

私はグラスサンドアートだけでなく

 

造花のフラワーアレンジメント部分もしっかりこだわりながら

制作させて頂いています。

 

元花屋だからこそこだわりたいポイントですね(^^)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました☆

 

 

 

あなたの想いをカラーサンドでカタチにする

LinoNature(リノなちゅーる)加賀さゆみ

 

 

 

 

 

 

 

ご案内

 

グラスサンドアート

 

■オーダーメイドのご依頼(詳細)は

こちらをクリック

 

■人気デザインを集めたネットショップ

こちらをクリック

 

■これまでの作品一覧は

 

グラスサンドアート講座

 

■オンラインで全国を対象に行っております。
レベルを3つに分けているので、好きなレベルまで学べます(^^)

詳細はこちらをクリック

 

■制作動画をYouTubeで公開しています

こちらをクリック

 

 

読者登録

SNSでブログの更新情報をシェアしています。

ご利用のSNSがありましたら、フォローして頂けると嬉しいです。

 

Twitterをフォローする

 

Facebookをフォローする

(↑お友達申請は必ずメッセージをください。警戒してお断りする可能性があるからです(^^;)

 

 

メルマガ

 

ブログには書けない内容をこっそり配信しております。

ハンドメイドを仕事にし続ける為のブログの書き方、発信で気を付けていること、マインドや日々の生活で感じたお仕事へのヒントなど。

セールスコピーライターとしてセールスライティング関連の企画やメニューもメルマガ内だけでときどきご案内しております。

【自宅でハンドメイドを仕事にする】文章で実力を開花させるライティング術

ご登録はこちら(無料)

 

 

 

お問合せ

 

メールで問い合わせる


▼LINEでもお問合せ・ご注文を承っております

友だち追加
(お友達追加でクーポンプレゼント中)

※週1回~グラスサンドアート新作写真とブログ更新情報を配信しています。
不定期で「一目惚れ素材で作る限定1個グラスサンドアート」の販売情報もLINE内でご案内しています。

 

Please follow and like us:
The following two tabs change content below.
加賀 さゆみ
熊本県在住。グラスサンドアーティスト。 ハワイと熊本でモデル、タレントを経験。しかしTVカメラ恐怖症になり、みるみる仕事が減り失意の中卒業。癒やしを求め就職した花屋で『透明のガラスの器にカラフルな砂を積み重ねて作る作品(グラスサンドアート)』に出会う。言葉では伝えきれない想いをグラスサンドアートを通して伝えられる魅力を知り、制作技術を極める。結婚退職後、夫の勤務地である人口4000人の田舎へ移住。グラスサンドアートの制作を続けたく自宅起業。ブログ集客をする為、東京の一流セールスコピーライターに師事する。結果、ブログの文章を変えただけでお問い合わせが3倍にUP。100%インターネット受注でやり取りは全てメールかLINEのみ。しかし顧客満足度は90%を超え、現在では全国からグラスサンドアートの注文が絶えない。オンラインで文字・イラスト入れ講座も開講。夢はグラスサンドアートで言葉の壁を越え、世界中の人に笑顔を届けること。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial