深夜遅くまで仕事して大変??いやいや、夜更かしして好きなことをやってるだけ♡

▼お知らせ

オーダーメイドのご注文ですが 現在ご予約が立て込んでいる為、
最短お届けは2週間後となります。

何卒よろしくお願い致します。


グラスサンドアート作りに興味のある方へオススメ❤️
【新】動画たっぷり!グラスサンドアートの無料メール講座
(届く動画がわかりやすいと大好評!手作りキットのプレゼントも有り♡)

 

こんにちは!

ーーーーーーーー

グラスサンドアート講師/アーティスト

LinoNature(リノなちゅーる)の

加賀さゆみです(^^)

ーーーーーーーー

 

 

今月は全くブログを更新しておらず

久々に自分のブログページを開きました(^_^;)

 

なんでこんなことに

なっているかっていうと

 

まぁその話はまた今度(笑)

 

 

今日は、

一昨日の夜、夫に言われたことをキッカケに

 

昨夜ふと感じた幸せと

”大人の特権”という気づきを

 

シェアしたくブログを開きました。

 

 

 

その夫に言われた言葉というのが

 

「毎日遅くまで頑張るね。

あんまり無理しないでね。」

 

というもの。

 

 

私、6月くらいから

ずーっと深夜遅くまで

グラスサンドアートを

作っている日が多いです。

 

 

気づけは

朝の3時を回っていた!

 

ということも多々あります。

 

 

昨日も3時過ぎまで

グラスサンドアートラッピングや

梱包をやっていたんだけど・・・

 

 

だけど私、

一度も「大変💦きつーい」と思ったことが

ないんです。

 

よく

「そんな遅くまでお仕事して凄いですね」

「頑張ってますね」

 

って言われるんですけど・・・・。

 

 

感覚としては

コレ!!!!

私の子供の頃(10代)の記憶なんですが、

 

 

子供(学生)の頃、

夢中になってお絵描きやゲーム等をしてたら

 

よく母から

「まだ起きてたの!?明日学校でしょ!早く寝なさい!」

 

って

 

高校生になるまで言われてました(笑)

 

 

 

好きなことをやり始めると

時間が経つのを忘れて

 

いつの間にか

遅い時間になっていたっていうだけなんですけど

 

 

 

時間を忘れるほど

夢中になれるものがあったんですよね。

 

 

小学生の頃は

遊ぶ時間がいーっぱいあったので

 

放課後は友達とゲームしたりして遊んで

夜は”明日の放課後のゲームに勝つため”

ゲームの練習をしたりしてました(笑)‼️

 

 

高校生の頃は

学校の帰りも遅いし、

ソフトバレーボールもやってたし、

宿題も多かったしで、

 

「宿題やってたら好きなこと出来ないじゃん!」

 

って思って

 

宿題せずに自分の好きなことを

優先する子でした( ̄▽ ̄;)

 

 

高校生の頃は

何をするのが好きだったかって、

 

漫画を描いたり

小説(って言っていいのかわからないけど)

物語を書いたり、

 

フェルトでお人形作ったり、

毛糸でマフラーを編んでいたり。

 

 

当時の母からすると

将来なんにも結びつかないようなことばっかり

宿題より優先して私がやってしまうから

 

相当心配だったんじゃないかと思います( ̄▽ ̄;)

 

 

だけど、

あのとき一生懸命やっていたことが

手先の器用さに繋がっていたり、

 

絵心に繋がっていたり、

 

文章力に繋がっていたりします。

 

 

 

あとは集中力。

 

 

コーチングをやっている知り合いがいるんですけど、

 

その人が先日

こんなことを言っていました。

 

 

「子供にこそTVゲームとかゲームをやらせるべきだよ。

集中力がつくし、

目標達成の為に諦めない力もつく。」

 

って。

 

だから私もゲームで培った

目標達成の為の

諦めない力が付いているかなwwwww

 

 

 

話は戻りますが、

 

私がほぼ毎日深夜遅くまで

グラスサンドアートをやっているのも

 

「自分の好きなことをやっていたら

いつの間にか遅い時間になってた」

 

っていう感覚だって気づいたんです。

 

 

もちろんお客様の納期の希望だったりで

「仕事だからやる」

 

という責任感からの行動もあります。

 

 

だけど、

 

ベースとしては

 

「好きだからやりたい♡

今からやりたい♡

睡眠時間を削っててもやりたい♡」

 

なんです。

 

 

そして

 

睡眠時間を削ってでもやりたい♡

 

と思うことが

 

私の仕事になっている幸せ。

 

 

それに気づきました。

 

 

 

「さゆみ頑張ってるね。」

 

って友達や親や

家族から言われますが

 

 

好きなことに

お金や時間、体力を使えて

 

私はとっても幸せだと思っています(*^^*)

 

 

グラスサンドアートをもっと作りたいから

注文がもっといっぱい来るように

ビジネスの勉強をする♡

 

福岡に勉強に行く♡

東京に勉強に行く♡

 

グラスサンドアートを作るから

(仕事をするから)

夫に家事をお願いする♡

 

息子の保育園のお迎えをお願いする♡

 

 

夫は

「さゆみの仕事だからね!

俺に出来ることは俺がやろう!」

 

と協力してくれますが、

 

 

「仕事」と言いつつ

ベースは私の「趣味♡」なのです(笑)

 

 

仕事が趣味♡

 

 

私は昔

「仕事が趣味なんて嫌😱」

 

と思っていたし、

 

「仕事が趣味だなんて

どんだけ人生寂しいんだ!」

 

とか思っていましたが

 

 

その頃の私には

 

「仕事=嫌なこと」

 

っていう思い込みがあったんですよね。

 

「仕事=お金の為にすること」

 

 

って。

 

 

でも今は違う。

 

自分の趣味が仕事になり

 

「仕事=楽しいこと♡自分の好きなこと♡やりがりのあること♡」

 

という考えに変わりました。

 

 

趣味を楽しめば楽しむほど

 

極めれば極めるほど

 

人に喜んでもらえることが増える。

 

仕事って素敵なことなんだなって。

 

 

今となっては

私の認識ってこういう感じ。

 

 

そんな私が夢中になっている

グラスサンドアート講座ですが

 

今月もお申し込みを頂きまして

ありがとうございましたm(_ _)m

(ブログを開かなかったから、募集人数の減りとか

全く更新しておらず。。。今月の反省点はここかな・・・。)

 

そして

今月私がブログを書かずに何をしていたかっていうと

 

新しく「グラスサンドアートのメール講座」というものを

作っておりました。

 

 

グラスサンドアートの作り方動画が

たっぷり入ったメール講座。

 

なんと無料で受けられます。

 

 

しかもこのメール講座を受けた方は

2000円(税別)で販売している

グラスサンドアートの手作りキットが

無料でもらえる特典付き!

(※送料だけかかりますが、ある条件をクリアしたら送料も無料になる!)

 

 

そして手作りキットにも

グラスサンドアートの作り方以外に、

スペシャル特典メールレッスンが付いてきます(*^^*)

 

 

2019年8月31日から

「動画たっぷり!グラスサンドアート無料メール講座」

受付を開始します(*^^*)

 

インスタやLINE@で

受付スタートのご案内を流す予定ですので

 

すぐ受けたい方は

インスタのフォロー、もしくは

LINE@のお友達追加をよろしくお願いします(*^^*)

 

Instagramはこちら

 

友だち追加

 

 

前日の記事
『【開業40周年のお祝い】「オリジナル感満載で特別感があった!」記念になると選ばれた贈り物はコレ!」

 

 

ご案内.

【全国対応】”本気で技術が身につく”グラスサンドアート講座

.
オーダーメイドのご依頼はこちら

.
YouTube

.
作品一覧

.
お客様の声

.
プロフィール

.
お問合せ

.
▼LINEでもお問合せ・ご注文を承っております。
(お友達追加でクーポンプレゼント中)
友だち追加
※週に1回、講座の先行案内やクーポンなど、様々なご案内LINEが届きます。

 

 

▼関連記事Top3

 

▼人気記事Top3

 

 

▼ネットショップ

 

▼SNSやっております

ブログを更新しましたらSNSでシェアしています。
是非フォローお願いしますm(__)m
.

Facebook

Twitter

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

Please follow and like us:
The following two tabs change content below.
加賀 さゆみ
熊本県在住。グラスサンドアーティスト/講師/セールスコピーライター。 「大切な人にプレゼントしたくなるオーダーメイド」をテーマに3,000点以上のグラスサンドアートを制作した元花屋。第一子を出産後、家庭の事情でうつ状態になるも、子供と家に居ながら仕事がしたいと起業→半年で夫の月給+10万円を達成。第2の故郷であるハワイに事業展開するのが夢。※詳しいプロフィールは「プロフィールページ」をご覧ください。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial