使う写真次第で『反応』『売り上げ』が上がったお話

グラスサンドアートの
【7日間・無料メールレッスン】開催中!
無料メールレッスンはコチラをクリック


 

写真の重要性、考えた事ありますか?

 

私、グラスサンドアートを始めた頃から

「どうやったらグラスサンドアートを上手に撮れるんだろう?」

とずっと答えを探していました。

 

アートのような写真ではなく、

写真自体が作品になるようなものでなく、

 

ちゃんと商品の魅力が伝わる写真の撮り方ってどうすれば良いの!?

 

この答えは

写真とは何の関係もなさそうな「コピーライティング講座」で見つかりました。

※決して写真の撮り方を教えてもらったわけではありません。

講師の言ったある言葉から「あ、写真の撮り方もそうか!」と閃きました。

 

今日は私が見つけた「売り上げが上がった写真の撮り方」について

私の写真の成長過程と共にお話します。

 

 

売りたい商品にだけ焦点を当ててはNG

 

売りたい商品(作品)に焦点を当てるのは結構やりがち。

っていうか

商品に焦点を当ててしまうことは、当たり前なことだと思います。

 

私もそうやって撮ってきました。

しかし

「どうやったらグラスサンドアートの魅力が写真に撮れるんだろう?」

 

これは花屋時代からの課題でした。

(私、花屋のブログ担当だったので)

 

どうしても作品の良さが写真に撮れない。

 

ネットの写真検索や、本屋さんで

写真の撮り方を参考にしましたが

 

「なんか違う・・・・・。」

 

そうこうしながら私は花屋を辞めて

LinoNature(リノなちゅーる)として独立したのですが・・・・

 

 

その後も

グラスサンドアートの見本になる写真は見つからず

いつも正面から撮るばかりでした。

 

 

 

写真を撮るのが好きな友達に相談もしました。

 

「自分が見せたいと思うところを中心に撮ると良いよ」

そうすると「商品写真」ではなく「アート写真」のようになって

イマイチ作品の良さがわからない・・・。

 

――――

 

「1つの作品でいろんな角度から写真を30枚くらい撮って

ベストポジションを見つけると良いよ」

 

ともアドバイスを受けました。

 

グラスサンドアートの全体像がわかるには

やはり正面から撮るのが一番だ・・・。

 

グラスサンドアート作品がわかるように

白の背景でグラスサンドアート単品で撮る。

 

大手のネットショップで観葉植物の商品写真を見たとき

そのような写真が目立ったので

私もそれを真似していました。

 

 

しかし・・・・・

本当にこれで良いのかな・・・・?

 

カメラのせいだ!と一眼レフを買う

 

スマホでも十分キレイな写真は撮れていました。

スマホで写真を撮り、そのまま「LinoNature」とブランド名を簡単に入れられる。

そしてそのままブログにアップ出来る。

 

とっても楽!便利♡

 

しかし、一眼レフで撮ると色がキレイに出るんだ!という発見。

 

一眼レフ私も欲しい!!!

 

そう思って、電気屋さんで一眼レフを見に行きました。

当時グラスサンドアートの注文は月に1~2件。

単価も安かったので、総収入は2万円前後。(そこから材料費が引かれる。)

 

一眼レフなんて買えるようなレベルではありません(^^;

ですが、たまたま一目ぼれするくらい可愛くて、キャンペーンで安くなってる一眼レフに出会ったんです!

 

これは!!!!!「買え」ということですな!?

先行投資として頑張るか!!!とカード払いで一眼レフを購入。( ̄▽ ̄)

 

さぁ!素晴らしいカメラも手に入れた!!

これで素敵な写真が撮れるはずだ!!!

 

 

色がキレイに出て、温かみも出るようになりました。

全部真っ白背景だと味気ないかなと

グラスサンドアートの土台をベージュの柄物に変えてみたり。

 

 

それでも何だかシックリ来ない・・・。

 

 

一番キレイに撮れる場所を探してみる

 

 

私がこのときに一番気にしていたのは

「光の当たり具合」でした。

 

お部屋の照明のみで撮ると青白く映ってしまう。

もしくは赤め写ってしまう。

 

一番キレイに撮れる方法は「太陽の光」で撮るということに気が付きました。

 

そこで作業部屋をカメラを構えて

一番グラスサンドアートが自然にキレイに写るポイントを探しました。

 

結果、一番キレイに写った場所は、家具も何も置いていない場所。

 

「ここだ!!ここで撮ればグラスサンドアートがキレイに写る!!」

 

と、置いても妨げにならないくらいの棚を買って設置しました。

 

 

「よしよし!」

私はこれで納得していたのですが・・・・・

 

「写真がイマイチですね・・・・。」

と、一人で〇億と教材を売った経歴のある

一流セールスコピーライターにバッサリ切られるのでした( ̄▽ ̄;

 

 

魅力の伝わる写真とは?

 

一眼レフも手に入れたし、

最高にキレイに撮れるポジションも見つけた。

 

写真はコレで良いと満足していた私は

 

「あとはブログ集客をもっと出来るようになる為に文章の書き方だけだ!」

 

と思っていました。

 

そこで「セールスコピーライター養成講座」に通い始めたのですが

当時その講座では

月に1回Skypeで講師のコンサルティングを受けることが出来たんです。

 

ブログの添削をしてもらい、書き方のアドバイスをしてもらっていたのですが

「写真がイマイチだなー。迫力も何も伝わってこない」

 

ってバッサリ言われました。

「んじゃどういう撮り方をしたら良いですか?(;_;)」

 

って聞いても

「うーーーーん、どうしたら良いんだろうな~。あんまり良さがわからないんだよな~」

 

その言葉を聞いて

私の写真の葛藤が再び到来(^^;

 

しかし、あっという間に写真の答えが見つかります。

 

それは次の月のコピーライティング講座で見つかりました。

 

 

お客様は商品にお金を払うのではなく、商品を買ったあとの未来にお金を払う

 

セールスライティングをする際に「ベネフィットライティングをしなさい」と教わりました。

特徴を述べるのではなく、特徴がどのようなメリットに繋がるかまで書くということです。

例)

NG: このスイカの糖度は14度です。

OK: このスイカの糖度は14度あるので、食後のデザートに「甘くておいしい」と家族との会話が弾むでしょう。

 

後者の「OK」の文章の方が、スイカを買うとどんなことが起きるのかイメージが沸くと思います。

簡単にイメージできるから「良いね♡」と購買意欲が沸いてくる。

 

写真もそうか!!!

 

と私はここで気が付きました。

 

これまで「グラスサンドアート単体をいかにきちんと見せるか」とばかり考えていました。

だから写真はどれもアップ気味。

 

グラスサンドアートをお部屋に飾ったところをイメージさせる必要性があるんだ!

 

そこから私は

自分の住んでいる部屋に置いているグラスサンドアートの位置に

ご注文頂いたグラスサンドアートを置いて撮影を心がけました。

 

しかしそうすると・・・・・

 

TVが映り込んでしまったり、

TVのリモコンが入ってしまったり、

腕時計や小物が映り込んでしまったり・・・・

 

一気に生活感が出てリアルだな( ̄_ ̄;

 

と問題が生じました。

 

 

あ、だったら自分でエリアを作れば良いんだ!

 

と、

グラスサンドアート撮影用のインテリアスペースを作りました。

 

もちろん太陽光がちゃんと当たり

自然な写りになる場所に、

 

その為にお部屋の模様替えもしました。

 

(とっても楽しかったですよ!

花屋でよく”店出し”と言って、商品がよく見えるように考えながらお花を並べるんですけど

それを思い出しました♡)

 

カメラを向けて、

写真が写る枠内がグラスサンドアート作品と一体となるアートでした。

 

 

 

随分と見栄えが良くなった!と思ったのですが

これでもちょっと何か物足りないな・・・と思って

 

またカメラが好きな友達に相談を持ち掛けました。

 

 

ボケ感を意識する

 

「グラスサンドアートの背景をぼかしたら良いんじゃない?」

とカメラ好きの友人に言われました。

 

「どうやったらボヤケるの?良いカメラじゃないと無理?」

 

友人「F値っていうのがあって、

その数字が小さければ小さいほど背景がぼやけるよ。」

 

私のカメラは最小でも3.5で、

友人いわく、それだとちょっと足りないんだとか・・・・。

 

そしたら

「グラスサンドアートをもっと前に出して、

背景との距離を出してみな?」

 

と教えてくれました。

 

言われた通りに家に帰ってやってみると・・・・

 

あんなにクッキリ写っていた壁のポストカードがちゃんとボヤケて写っている!!!

 

ブログだと縦に撮った方が写真が大きく表示されるので

縦アングルが多かったのですが、

 

インテリアとしての雰囲気が少しでも出るようにと

横アングルでも撮るようになりました。

 

写真が決め手での注文が来始める

 

この写真の撮り方になってから

「グラスサンドアートが丁寧に作られているのが写真から伝わってきた」

「写真から夢を感じた」

「お部屋の雰囲気がオシャレだったので、オシャレなものを作ってくれそうだと思った」

 

という理由でのご注文が出てきたんです。

 

女性は文字を読まない。

写真やイラスト、雰囲気で物を買う。

 

と教わったことがあります。

 

 

確かに私は「可愛い」という理由だけでパソコンを買いました。(ピンクです笑)

「可愛くないなら車いらない」と

車を無料であげると言ってくれた父の申し出を断ったこともあります。

 

カフェに行くときも

事前リサーチで

料理の写真+お店の雰囲気を無意識にチェックしている自分がいます。

 

「このお店オシャレだから行ってみたい!!」

 

こういう理由で夫をカフェに付き合わせ続けた結果、

夫は「もう!オシャレなカフェのご飯おいしくない!行きたくない!」

っていう始末になってしまいました(^^;

(美味しいカフェもあるんですけどね・・・。)

 

エステに行くときも

施術も気になるけれど

どうせ行くならオシャレな雰囲気のエステが良い♡

 

と思ってしまうし

 

そういう「オシャレなお店に通う自分」が好きだったりします。

 

 

 

オシャレに撮ってナンボなんだ!!!!

 

と言い方悪いですが(笑)そう思いました。

 

だから私はいろいろとその後工夫をこらしています。

 

お客様とTV電話(SkypeやZOOM)をするときの背景も

出来るだけオシャレに。

 

最近はこの背景でTV電話(SkypeやZOOM)をしたり

動画を撮ったりしています。

 

 

職人気質がどんどん範囲を広げていってますね(笑)

 

 

だけど、可愛いお部屋で作るグラスサンドアートは

私自身が良い気分で制作できるので

そのエネルギーがグラスサンドアートにも影響出ると思うんです( ̄▽ ̄)

ちょっとスピリチュアル系の考えになってしまいますが(笑)

 

 

話は戻しますが

グラスサンドアートの写真の撮り方を今のようにしてから

Instagramではどんどんフォロワーが増えていくし、

そこからも注文が入るようになってきたし、

良いことだらけです。

 

 

多分まだまだこれが正解だとは言い切れません。

私は今後も写真の撮り方を勉強していこうと思っています。

 

今もカメラ好きの友達数人にアドバイスを求めますし(笑)

 

分かり次第またこのブログに紹介しく予定です(^^)

 

 

ひと手間がちゃんとお客様に伝わり、売り上げに繋がる

 

正直、好きなことだけをやっていたい。

写真は元々苦手だったし、

興味関心も低いものでした。

 

「写真までこだわらなくちゃいけないなんて面倒くさい」

 

最初はそう思っていたのも事実です。

 

だけど、見ていてくれるお客様にはちゃんとその丁寧なひと手間や

逆に面倒臭がっているっていうのが伝わります。

 

一言もそんなことブログには書いていなくても

何故か伝わります。

 

※女性の勘は鋭いと言いますが、これもそうなんですかね(^^;

 

自分の得意分野や、好きなこと以外にも

 

丁寧に向き合い、手間をかけるようにした結果

お客様からビックリするような嬉しい言葉をかけてもらったり、

反応が出始めたので間違いないと思います。

 

 

女性客を増やしたいならとにかく写真!イラスト!

 

女性は文字を読みません。

だから、女性客を増やしたいのであれば、写真やイラストを使う努力を惜しまないことです。

 

使う写真もオシャレなもの、キレイなもの。

イラストを使う場合も、女性受けしやすいようなテイストを使う。

 

例え私のような「モノ」を売る職業でなくても

写真やイラストを使うPR方法を考える価値は十分あると思います。

 

 

以上が、

私の思う「使う写真次第で反応が上がる」という意見です。

 

写真を撮るときは

なるべく生活感が出てしまうような物が写り込まないように気を付けてくださいね!

(以前、ある人の作品写真を見ていたら、作品と一緒に長い抜け毛が1本写っているのを見て「ウゲッ」って思いました)

 

※オシャレな写真の勉強はInstagramで十分鍛えられます。

「検索」画面にいくと、写真がいっぱい出てくるので、

そこから「これ素敵!」と思う写真をタップして、その人の写真一覧を見ます。

オシャレな写真ばかりだったらフォローして

毎日どんな写真がアップされるのかを観察する。

 

私は今現在もそうやって目を養っています(笑)

 

 

 

読者登録のお知らせ

 

このブログの更新情報をLINEでお知らせ致します。

「また読みたいな」と思ってくださったら

LINEで読者登録をお願いしますm(_ _)m

 

友だち追加

※登録してくださった方全員に、

「読まれる文章の書き方8つのポイント動画」をプレゼント!

 

 

無料メルマガのご案内

 

▼7日で変わる!少ないアクセス数でお問合せを自動化させるメールレッスン(動画付き)
無料で学ぶ方はこちらをクリック
(最終日には3万円相当のプレゼント付き)

 

▼ブログには書けないもっと突っ込んだ内容などは、メルマガにてこっそり不定期でお届けしております。

セミナーや講座情報なども先行募集はメルマガにて

≫無料登録はこちらをクリック

 

 

ご提供中のメニュー

 

≪売り上げUPライティングメニュー≫

◎グラスサンドアート講座卒業生の【専用】サポート講座

こちらをクリック


◎単発ライティングセッション、添削&リライトサービス、
長期の集客ブログ講座、ブログ制作”丸投げセット”など各種メニューがございます。

こちらをクリック

※2018年4月まで、月1回「無料ビジネス相談会」をオンラインで開催します。
毎月テーマが違うので、興味のあるものがございましたらご参加ください。
詳細はもうちょっと下の方までスクロールを☆

 

≪グラスサンドアートのメニュー≫

■グラスサンドアートのオーダーメイド依頼
こちらをクリック

 

■グラスサンドアート講座(基本~文字・イラスト入れまで)
こちらをクリック

 

■グラスサンドアート教室(作り方の基本がわかる)
こちらをクリック

 

 

Web集客講座の月1回!無料相談スケジュール

Webプロデューサー岡本美香さんとコラボで月に1回、無料相談会をZOOMで開催します(^^)

すべて無料!全部参加OKです☆各回5名様まで☆

募集開始しましたら、それぞれのお申込みフォームを設置していきます。

 

≪2017年≫

◎11月1日(水) このメニュー名、ブログタイトル、これで大丈夫?見出しやキャッチコピー相談会

◎12月6日(水) 検索に強くなる、そして反応が取れるブログライティングってどう書くの?相談会

≪2018年≫

◎1月10日(水) SNSも活用したいんだけどコツってあるの?相談会

◎2月7日(水) 集客ページ、販売ページってどう書けば良いの?相談会

◎3月7日(水) 自分のHPをワードプレスで作りたいんだけど、ワードプレスのこと詳しく知りたい相談会

◎4月11日(水) ショップカードや名刺、チラシの反応の上がる書き方って?相談会

 

気になるものがあったらすべて参加しちゃってくださいね!

 

 

 

 

Please follow and like us:
The following two tabs change content below.
加賀 さゆみ
熊本県在住。グラスサンドアーティスト/講師/セールスコピーライター。 「大切な人にプレゼントしたくなるオーダーメイド」をテーマに2,000点以上のグラスサンドアートを制作した元花屋。第一子を出産後、家庭の事情でうつ状態になるも、子供と家に居ながら仕事がしたいと起業→半年で夫の月給+10万円を達成。第2の故郷であるハワイに事業展開するのが夢。※詳しいプロフィールは「プロフィールページ」をご覧ください。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial